著作権について

ご依頼の際は以下の点にご留意いただきますようお願いいたします。

  • 当社および当社スタッフはJASRAC会員資格を有しておりません。著作権に関しては法律に準ずるものとします。


  • 契約内容に応じて利用許諾および著作譲渡に係る事項を決定します。


  • 既に著作権が他にある著作物を改変しようとする依頼には応じられませんのでご了承ください(例:正規販売されている音楽CDやインターネット上で公開されている楽曲のアレンジ、録音等)。但し、パブリックドメインの楽曲の大半についてはこの限りではありませんのでご相談ください。


  • 音声合成ソフトを用いた楽曲制作には使用許諾が必要な場合があります。
  • 音声合成ソフトについて

    商用利用(パッケージ販売・web配信等)の際には、曲名タイトルおよびジャケット等に音声合成ソフト名、キャラクター名、イラスト等を用いる、またはそれらを連想させる文言・二次創作物等を表記・付記できないものが多数あります。用いたいときは商標を持つ会社および機関に申請しなければなりません。使用許諾料はお客様の負担とさせていただきます。

    上記事項は、ネット上での公開のみを前提とした非営利目的の使用には適用されませんが、著作権の所在は明記していただくようお願いいたします。また、商用利用であっても、関連する名称等を一切表示しなければ、音声合成ソフトは楽器として自由に利用・販売してもよいことになっておりますので、これらの点を含めてご検討ください。



  • パッケージ販売・web配信に関わってISRC(国際標準レコーディングコード)の取得が必要になる場合があります。取得後、マスタリングの際に付記します(通常、取得に2週間程度を要します)。パブリックドメインの楽曲であっても、商用目的でのアレンジ・リマスタリング等にはISRCの取得が必要です。


  • その他の著作権に関することは事前にお調べいただいてからのご依頼をおすすめいたします。
  • Page Top